自動車情報事業部_会社を知る

自動車情報事業部Car

四国の自動車と中四国のバイクに関わる情報を、
ウェブサイト、スマホサイト、情報誌で一般ユーザー向けに提供しています。

主な仕事内容

中古車探しをより便利に

中古車販売店に中古車情報メディア「エムジェー」「カーセンサー」への掲載営業を行います。掲載後は、メディアを通じより多くの集客、販売を実現するため、オプションの販売から情報メディアの効果的な活用方法のアドバイスをします。
より安心安全な中古車情報をより多く集め、よりわかりやすい形で地域の方々の中古車探しに貢献しています。

中古車販売店のパートナーとして

自動車情報事業部の営業は、ご契約がゴールではなく、ビジネスパートナーとしてのスタートラインと位置付けています。
クライアントが抱える課題や問題を確認し、自身が持つ知見やメディアを通じて解決に導く。クライアントに寄り添い、同じ目標に向かって進んでいく営業行動を「伴走」を呼んでおり、その行動が最も重要な指標として定義されています。

本部の主な仕事内容

営業のサポーターとして、事業の牽引チームとして

事業本部は、事業部の方向性の策定から商品設計、営業企画書・ツールの制作、マガジンのディレクション、編集業務、マーケティングなど多岐にわたります。
市場のニーズを敏感にキャッチアップし、形にしていきながら、営業、クライアント、コンシューマーの”Want”を実現していくことを目指しています。

いいクルマ、近くにあった をメディアで具現化する

エムジェーのタグライン「いいクルマ、近くにあった」の実現を目指しています。クルマもネットで購入できるこの時代に、エムジェーはクルマの購入を通じた地域の中の出会いを1つでも多く生み出したいと考えています。
地元にはいいクルマ、いいお店がたくさんあります。そのまだ見ぬ出会いの実現に向け、私たちメディアがどうあるべきかを追求しています。

事業紹介

いいクルマ、近くにあった“エムジェー”エムジェーマガジン

地域最大級の情報量を誇る、四国の中古車情報誌。1984年(昭和59年)に創刊。 業界の中でもいち早く、掲載車データベースとDTPシステムの連携システムを構築し、取材、印刷、物流のサプライチェーンを一貫してコントロールしてきました。情報の取材から書店店頭発売まで最短5日のリードタイムを実現し、創刊以来、情報提供者と読者の信頼を築き上げています。また、中古車情報におけるリファレンスメディアとしての役割を果たすべく、自動車公正取引協議会等と連携し、掲載基準の厳格化、表記標準化や情報クオリティーの強化に努めています。
2012年10月からは、バイク情報誌「Mjバイクマガジン」を合併して「クルマ&バイク情報 Mjマガジン」として刷新しました。中古バイク情報を中心に、地元ショップ発の情報・イベントレポート・パーツ情報などの記事ページは、幅広い年齢層やジャンルのユーザーに支持されるタイムリーな話題を提供しています。

事業部紹介